ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
お知らせ

平成24年3月23日
九州電力株式会社

日本原燃株式会社における返還ガラス固化体表面汚染検査結果の
目安値超えに関する原因と対策について

 英国から返還された当社分のガラス固化体28本について、日本原燃株式会社で表面汚染検査を実施した結果、3本が目安値を上回っていましたが、汚染低減措置により3本全てについて目安値を下回りました。その後、国の検査により健全性が確認され、貯蔵施設に収納されました。

(平成23年10月12日、18日、11月28日、12月21日お知らせ済)

 今回の事象について、日本原燃株式会社とともに調査を行い、推定原因及び対策を取りまとめました。本件については、本日、日本原燃株式会社のホームページにて公表されています。

(参考)日本原燃株式会社ホームページ(別ウィンドウ)

以上

添付ファイル PDFファイル (解説資料)日本原燃株式会社における返還ガラス固化体表面汚染検査結果の目安値超えに関する原因と対策の概要 (219KB)