ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
お知らせ

平成24年6月15日
九州電力株式会社

玄海原子力発電所 雑固体溶融処理建屋における
照明用ケーブルの焦げの発生について

 玄海原子力発電所1~4号機は、定期検査中ですが、本日10時45分、原子炉建屋から離れた関連施設である雑固体溶融処理建屋において、「原子炉関連建屋内火災警報」が発信しました。
 現場を確認したところ、同建屋の3階で、照明用ケーブルの1箇所が焦げていることを確認しました。
 現在、消防による現場確認が行われています。
 原因等については、分かり次第お知らせします。

 本事象によるけが人の発生はありません。
 また、低レベル放射性廃棄物を処理する同建屋にある放射線モニタの指示に変動はなく、放射性物質による環境への影響もありません。

以上

添付ファイル PDFファイル 別紙 (209KB)