ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年7月10日
九州電力株式会社

川内原子力発電所1号機及び2号機の定期安全レビューの実施について

 当社は、川内原子力発電所1号機及び2号機について、過去10年間の期間を対象に、第2回目の定期安全レビューを実施し、今後も保安活動が最新プラントと同等の高い水準を維持しつつ、安全運転を継続できることを確認しましたのでお知らせします。

 当社は、今後とも、適切な保安活動を継続的に実施することにより、原子力発電所の安全確保に努めてまいります。

 なお、定期安全レビューとは、原子炉等規制法に基づき、事業者が10年を超えない期間ごとに以下の項目について評価し、最新の原子力発電所と同等の高い水準に維持され、安全運転を継続できることを確認するものです。

1. 保安活動の実施状況
2. 保安活動への最新の技術的知見の反映状況
3. 原子力発電所の安全性の定量的評価(確率論的安全評価)

以上