ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
お知らせ

平成25年8月13日
九州電力株式会社

玄海原子力発電所3、4号機の安全確保に係るWANOピアレビューの終了について

 当社は、8月5日から8月12日までの期間で、玄海原子力発電所3、4号機において、世界原子力発電事業者協会(WANO)による、ピアレビュー(相互評価)を受けました。
(8月5日お知らせ済み)

 今回、原子力発電所の停止が長期間に及んでいることを踏まえた、現在の設備保全活動や運転にあたっての管理体制等について、WANOの専門家7名により、以下を重点レビュー項目とし、評価していただきました。

[重点レビュー項目]
 ・停止中の発電所設備の安全性が確保されていること
 ・安全な運転のための諸活動が適切に行われていること

 その結果、設備面及び運用管理面において、玄海原子力発電所の良好事例や更なる安全性向上のための提言が抽出されました。

 当社は、本ピアレビューから得られた結果を踏まえ、継続的に、玄海原子力発電所の更なる安全性・信頼性向上を図ってまいります。


※ WANOピアレビュー
 ・ 世界原子力発電事業者協会(World Association of Nuclear Operators)の会員企業が、原子力発電所の安全性と信頼性を最大限に向上させることを目的に、それぞれの企業の取り組みについて、相互評価を行い、良好事例や提言を抽出し、会員企業間で情報共有を図ることにより、それぞれの取り組みに反映する活動。
 ・ 会員企業間の活発な議論を促し、本レビューがより実効的になるように、WANOはレビュー結果について、非公開を徹底している。

以上