ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成28年3月24日
九州電力株式会社

玄海原子力発電所3、4号機の定期安全レビューの実施について

 当社は、原子炉等規制法に基づき、玄海原子力発電所3、4号機の2回目の定期安全レビューを実施し、結果をとりまとめましたのでお知らせします。

 今回、平成17年度から平成26年度の期間を対象に、保安活動の実施状況や保安活動への最新の技術的知見の反映状況について評価を行いました。
 その結果、以下のことから、今後も安全運転を継続するための仕組みが確立し、その取り組みが行われていくことを確認しました。

  • 今回の評価期間において、保安活動の管理面や設備面での改善が図られており、保安活動を行う仕組みが有効に機能している。
  • 最新の技術的知見は適切に反映されており、最新のプラントと同等の高い水準を維持するための取り組みが機能している。

 当社は、今後とも、保安活動の継続的な改善を図りつつ、最新の技術的知見を積極的に反映することにより、原子力発電所の安全確保に努めてまいります。

以上