ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

平成30年9月18日
九州電力株式会社

玄海原子力発電所周辺地域において全戸訪問を実施します
-玄海町及び唐津市(鎮西町、肥前町、呼子町)の約8,500戸を訪問-

 玄海原子力発電所3、4号機は、本年5月16日、7月19日にそれぞれ通常運転に復帰しました。

 当社は、積極的な情報公開と丁寧なコミュニケーション活動を通じて皆さまに安心していただけるよう、玄海原子力発電所周辺地域にお住まいの皆さまのご自宅へ訪問し、発電所の安全対策等についてご説明させていただくとともに、地域の皆さまのご意見等をお伺いします。

 当社は今後も引き続き、原子力をはじめとする当社事業に対し、ご理解・ご協力をいただけるよう、原子力発電所の安全・安定運転に努めるとともに、より一層の積極的な情報公開とお客さまとのフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーション活動を展開してまいります。

【全戸訪問実施概要】

1 訪問戸数 約8,500戸〔玄海町、唐津市(鎮西町、肥前町、呼子町)〕
2 訪問期間 平成30年9月20日(木曜日)~10月14日(日曜日)
(注) 本期間中の各週木~日曜日に実施
3 訪問者 当社社員
(注) 訪問活動時には社員証を携帯
4 実施内容  玄海原子力発電所の安全対策等についてご説明させていただくとともに、地域の皆さまのご意見等をお伺いします。
 なお、いただいたご意見等は、今後のコミュニケーション活動に活かしてまいります。

以上