ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
お知らせ

2019年1月11日
九州電力株式会社

玄海原子力発電所の低レベル放射性廃棄物を輸送(2018年度2回目)します
-青森県六ヶ所村の低レベル放射性廃棄物埋設センターへ輸送-

 当社は、玄海原子力発電所の低レベル放射性廃棄物を日本原燃株式会社低レベル放射性廃棄物埋設センターへ、下記のとおり輸送しますので、お知らせします。
 また、輸送後は、同埋設センターにおいて、埋設処分されます。

1.輸送する低レベル放射性廃棄物
200リットルドラム缶 1,368本(輸送容器171個)
2.搬出先
日本原燃株式会社 低レベル放射性廃棄物埋設センター(青森県六ヶ所村)
3.輸送スケジュール(予定)
2019年1月15日(火曜日)~18日(金曜日) 発電所専用港にて船積、出港
    1月23日(水曜日)~25日(金曜日) むつ小川原港入港、同埋設センターへ陸上輸送
(注)天候の影響により、変更になることがあります。
4.輸送方法
海上輸送及び陸上輸送

【低レベル放射性廃棄物】

 原子力発電所の放射線管理区域内で発生した、放射能レベルの低い金属片や廃液等の廃棄物をドラム缶に収納したもの。

以上