ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2019年9月11日
九州電力株式会社

川内原子力発電所周辺の地震観測結果(2018年度)をお知らせします
-大きな地震は発生しておらず、過去約20年と比べても大きな変化はありません-

 当社は、川内原子力発電所周辺において、1997年度から自主的に19箇所の地震観測点を設置し、地震活動状況を把握しておりました。2018年4月からは、鹿児島県知事からのご要請(2016年8月26日)を踏まえて、更なる安全性・信頼性向上に向けた取組みとして、川内原子力発電所周辺の地震活動状況をより詳細に把握するため、地震観測点を31箇所に増設し、地震観測体制を強化しています。

2017年6月9日2018年4月9日お知らせ済)

 この度、2018年度の地震観測結果を取りまとめたことから、川内原子力発電所周辺の地震観測結果についてお知らせいたします。

 川内原子力発電所周辺では、2018年度は大きな地震が発生しておらず、川内原子力発電所の安全性に影響を及ぼすような地震活動は認められませんでした。

 今後とも、当社は、地域の皆さまに安心していただけるよう、最新の科学的・技術的知見を継続的に収集し、原子力発電所の安全性・信頼性の一層の向上に努めてまいります。

以上