ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成19年7月25日
九州電力株式会社

大平発電所における一部附帯設備の届出不備に係る報告徴収について


 本日、当社は九州産業保安監督部より大平発電所(熊本県八代市坂本町)の附帯設備の一部である送風機・空気圧縮機の電事法上の届出不備に係る報告徴収の指示をいただきました。

 今後、この指示に基づき速やかに対応を行うとともに、その内容を取りまとめ、同部に報告いたします。

 新たな不適切な事案の判明につきましては、地域の皆さまやお客さまからの信頼を損なうものであり、改めてお詫び申し上げます。

 当社といたしましては、今回の指示を真摯に受け止め、徹底的な調査を行うとともに、既に報告いたしました再発防止策の具体的な行動計画を着実に実施し、社会の皆さまとの信頼関係の回復に努めてまいります。

(九州産業保安監督部からの指示事項)

下記事項について、平成19年8月1日までに報告すること。
(イ) 電気事業法及び電気関係報告規則に基づく上記に係る届出相当の文書
(ロ) 大平発電所における特定施設の設置に係る事実の確認結果
(ハ) 上記の確認の結果、電気事業法に基づく工事計画の届出及び電気関係報告規則に基づく届出を行っていないことについて、その原因及び再発防止対策


以上

添付ファイル PDFファイル (添付資料1)大平発電所における一部附帯設備の届出不備の概要 (13KB)
PDFファイル (添付資料2)大平発電所の位置図・構内配置図 (70KB)