ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

2020年10月1日
九州電力株式会社

川内原子力発電所1、2号機の運転計画を変更しました
-特定重大事故等対処施設の設置工事状況を踏まえた変更-

 当社は、川内原子力発電所について、1号機は2020年3月16日から同年12月26日まで、2号機は同年5月20日から2021年1月26日までの停止期間で、定期検査を実施し、本定期検査期間内で、特定重大事故等対処施設の設置工事を完成させることとしていました。

2019年10月3日お知らせ済み

 特定重大事故等対処施設の設置工事については、早期の完成を目指し、工事や使用前検査を着実に進め、工期短縮の見通しが得られたことから、本日、原子炉等規制法に基づき、発電再開日を前倒しする運転計画変更届を、原子力規制委員会へ提出しました。

 当社は、今後とも、安全確保を最優先に、検査や作業を一つひとつ丁寧に進め、今後の安全・安定運転に万全を期してまいります。

  変更前 変更後
1号機第25回定期検査
(停止期間)
2020年3月16日 ~ 2020年12月26日 2020年3月16日 ~ 2020年11月26日
2号機第24回定期検査
(停止期間)
2020年5月20日 ~ 2021年1月26日 2020年5月20日 ~ 2020年12月26日

下線:発電再開日

以上