ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
お知らせ

2021年4月28日
九州電力株式会社

玄海原子力発電所使用済燃料乾式貯蔵施設の設置に係る原子炉設置変更許可をいただきました

 当社は、玄海原子力発電所における使用済燃料の貯蔵余裕を確保するにあたり、3号機の使用済燃料プールの貯蔵能力変更に加え、貯蔵方式の多様化を図るため使用済燃料乾式貯蔵施設を設置することとし、2019年1月22日に、原子炉設置変更許可申請書を原子力規制委員会に提出しました。

2019年1月22日お知らせ済み

 本日、使用済燃料乾式貯蔵施設の設置に係る原子炉設置変更許可申請につきまして、原子力規制委員会より許可をいただきましたのでお知らせします。

 当社は、使用済燃料の貯蔵余裕確保に着実に取り組むとともに、地域の皆さまに安心し信頼していただけるよう、積極的な情報公開と丁寧な説明に努めてまいります。

以上

(参考)玄海原子力発電所使用済燃料乾式貯蔵施設の設置に係る申請経緯
2019年1月22日 原子炉設置変更許可申請
2020年9月4日 原子炉設置変更許可申請に係る補正書を提出
2021年2月19日 原子炉設置変更許可申請に係る補正書を提出