ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

川内原子力発電所における環境調査のうち海域調査の開始について

平成17年1月27日
九州電力株式会社

川内原子力発電所における環境調査のうち海域調査の開始について


 当社は,川内原子力発電所における環境調査のうち海域調査について,これまで,漁業関係者の方々に対する理解活動等を行ってまいりましたが,このたび,調査と増設を切り離すことを前提として,ご了承をいただきましたので,下記のとおり,開始することと致しました。


環境アセスメント「方法書」作成に係る情報収集(海域)
 環境影響評価法及び電気事業法に基づく方法書作成に必要な海域における情報収集を行うとともに,方法書作成を開始する。
・ 開始時期 平成17年2月から

発電所敷地外の地質調査(海域)
 海域において,海上音波探査等を行い,地質構造や敷地に影響を与える可能性のある断層を調査する。
・開始時期 平成17年4月から

以上


添付ファイル PDFファイル (参考1)環境アセスメント「方法書」作成に係る情報収集(海域)について (25KB)
  PDFファイル (参考2)発電所敷地外の地質調査(海域)計画について (93KB)
  PDFファイル (参考3)環境調査(環境アセスメント,地質調査,気象調査)スケジュール (20KB)