ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成18年2月7日
九州電力株式会社

苅田発電所新第1号機の運転停止について


 苅田発電所新第1号機は,2月7日(火)発電機出力24.4万kWで運転中,ボイラーへの補給水量や排ガス中水分量の増加を確認したことから,ボイラーチューブより蒸気が漏洩している可能性があると判断し,同日12時30分に同設備を停止しました。
 現在,ボイラーの冷却を行っており,2月11日(土)からボイラー内部の点検を開始することとしています。
 なお,今回の運転停止に伴う供給支障は発生しておりません。

以上

[参考]
   苅田発電所 新第1号機の概要
・所在地 福岡県京都郡苅田町大字長浜町1番地1
・型式 加圧流動床複合発電方式
・出力 36万kW
(蒸気タービン:29万kW,ガスタービン:7.5万kW)
・燃料 石炭
・営業運転開始 平成13年7月3日
・運転時間 約25千時間
・起動回数 約105回
添付ファイル PDFファイル 苅田新第1号機 システムフロー図 (73KB)
  PDFファイル 発電設備鳥瞰図 (40KB)