ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成18年5月15日
九州電力株式会社

電気式ノンダクト汎用グリラー「匠八輪」及び電気式多機能加圧調理機「E-Jet」の開発について

 当社は,株式会社峰松電機と共同で電気式ノンダクト汎用グリラー「匠八輪」を,また,ニチワ電機株式会社と共同で電気式多機能加圧調理機「E-Jet」を開発しました。
 今月よりそれぞれの共同開発先から販売を開始します。

 当社では,電力自由化の範囲が拡大される中で引き続きお客さまから選んでいただける企業を目指し,お客さまニーズにお応えするソリューション営業を展開しております。
 その中で,電化厨房は電力の需要創出が図れることから有効なソリューションツールとして取り組んでおります。
 電化厨房は,熱効率が高く排熱が少ないことから空調負荷の低減が図れ,燃焼を伴わないことで厨房の汚れが少なく,調理温度の制御が容易であるなどの優れた特徴により,生産性の向上,厨房環境の改善,衛生管理の高度化に貢献できます。

 また,お客さまニーズに合わせた機器の開発も積極的に進めており,このたび開発した2機種は,電気ならではの特徴を活かした機器で,従来の調理機器には無い機能を有しています。

 なお,開発機は今月17日よりマリンメッセ福岡で開催される「第16回西日本食品産業創造展’06」(注1)の当社ブースにおいて展示します。


(注1) 「第16回西日本食品産業創造展’06」 
開催期間: 平成18年5月17日(木曜日)~19日(金曜日)
10時~17時(最終日のみ16時まで)
以上




添付ファイル PDFファイル <資料1> 電気式ノンダクト汎用グリラー「匠八輪」の開発概要 (34KB)
PDFファイル <資料2> 電気式多機能加圧調理機「E-Jet」の開発概要 (31KB)