ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成18年8月28日
九州電力株式会社

オール電化住宅 累計30万戸突破について


 このたび,7月末をもって九州におけるオール電化住宅が累計30万戸を突破いたしました。これは,「安心・快適・経済的・環境性」というオール電化住宅の特長がお客さまに広く認知され,定着してきたことによるものです。
  また,金融機関との提携による住宅ローンの金利優遇や火災保険の特別割引なども順調に拡大しており,お客さまのオール電化採用を後押しするものとなっています。
  当社は,平成17年3月に策定した中期経営方針(平成17年~21年度)において,新規需要創出量25億kWhを経営目標の1つとして掲げており,その一環として,オール電化住宅について平成21年度までに累計50万戸(13億kWh)を目指しています。
  この目標の達成に向けて,今後も積極的な営業活動を展開してまいります。

<オール電化住宅竣工戸数及び累計戸数の推移>
  ・18年度7月末現在,2.5万戸(対前年比143%)
・累計戸数 30.2万戸(世帯普及率5.8%)
累計戸数の推移を表したグラフ

 <17年度オール電化関連金融商品取扱い実績>
(単位:戸,億円,百万円/戸)
  提携
金融機関
上期 下期 年度計
件数 金額 件数 金額 件数 金額
オール電化住宅ローン 23行 1,348 301 2,964 648 4,312 949
電化リフォームクレジットローン 5社 183 1 1,199 11 1,382 12
平均
金額
22.0
0.9
火災保険オール電化割引(戸) 315 590 905
 

以上