ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成20年5月21日
九州電力株式会社

平成20年度 環境月間の実施について


 今年も6月1日からの1か月間、環境省の主唱によって、環境月間の諸行事が全国一斉に実施されます。

 近年、世界的に地球温暖化問題に対する関心が高まる中、当社は、地球環境問題とかかわりが深いエネルギー事業者として、電気の供給面はもとより、電気の使用面での取り組みなどを通じて、お客さまと一体となった温室効果ガスの排出抑制に取り組んでいます。
 特に、ご家庭におけるCO2排出量は増加が著しく、その削減には国民一人ひとりが取り組まなければなりません。このため当社でも、社員が率先して省エネを行うほか、お客さまに対し省エネ情報をご提供するなど、ご家庭におけるCO2排出削減に向けた取り組みを強化していくこととしています。

 そのような中、当社においても、「きゅうでん環境月間 エコチャレンジ2008~みんなで温暖化にブレーキ!~」をテーマに、環境月間中、九州各地の事業所において、地球温暖化問題をはじめとした環境問題に対する社内外の意識高揚とお客さまとのコミュニケーションを推進するための諸行事に、全社を挙げて取り組みます。 
 なお、環境月間中に当社が実施する主な活動は下記のとおりです。

1 緑化活動

(1) 当社施設で育成した苗木を活用し、環境月間中に開催されるエコキュート普及促進活動等での配布、自治体等への寄贈や「九州ふるさとの森づくり※1」の一環として、地域の皆さまと一緒に植樹を実施
(2) その他各種イベントの機会において花の種※2を寄贈・配布
※1 創立50周年を記念して、平成13年度から10年間で100万本の植樹を九州各地で展開
※2 花の種の袋には、九電グループ取扱商品の紹介及び省エネ生活で得られる快適性に着眼した、快適エコ生活情報を掲載

2 環境講演会などの開催
当社社長もパネリストとして出演する、一般のお客さまを対象としたシンポジウムや、当社及びグループ会社の社員を対象とした講演会、研修会及び施設見学会の開催

3 清掃奉仕活動
当社及びグループ会社の社員による事業所周辺等の清掃活動の実施・参加

4 地域との交流活動
稚魚放流、発電所構内の農園開放、スポーツ大会などの実施

5 その他
(1) 省エネルギーの一層の推進
・ 夏季の軽装の励行(ノーネクタイ、ノー上着)、エコドライブの推進等
・ 環境家計簿の活用推進
毎月の電気・ガス等の使用量を入力することにより、CO2排出量を簡単に算出し、記録していくことのできるツール
(2) 「エコチャレンジ」名札の着用
  社員一人ひとりの環境意識の高揚を図るため、環境に配慮した行動の宣言を記載したシールを、名札等に貼付し着用
以上

添付ファイル PDFファイル 主な行事内容 (21KB)