ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成20年6月25日
九州電力株式会社

「九州電力CSR報告書2008」及び「2008九州電力環境アクションレポート」の発行について


 2007年度のCSR(企業の社会的責任)への取組みの実績と今後の取組方針などを取りまとめた「九州電力CSR報告書2008」及び環境活動の詳細を報告する「2008九州電力環境アクションレポート」を本日発行いたしました。

 当社は、これまで、安全を最優先に、電気を安定的かつ効率的にお客さまにお届けし続けることが基本的使命であり、最大の社会的責任であるとの認識のもと、コンプライアンス経営や環境経営、地域・社会との共生活動など、CSRに関する諸活動に取り組んでまいりました。

 このCSRへの取組みを更に充実させていくため、2006年から「九州電力CSR報告書」を発行し、様々な機会を通して、ステークホルダーの皆さまの「声」をお聴かせいただいており、お寄せいただいたご意見等を、今後の取組みに反映させていくこととしています。

 今回の報告書も、いただいたご意見を踏まえ、皆さまの関心が高く、九州電力グループの経営に対する影響が大きい内容を中心に掲載するとともに、より読みやすく、わかりやすいものとなるよう努めました。今後も、この報告書を媒体としたコミュニケーションを通して、お客さまや社会の視点から、当社のCSRへの取組みを更に充実させ、「ずっと先まで、明るくしたい。」という九州電力の思いを実践してまいりたいと考えております。

 また、地球温暖化など地球規模での環境問題に対して、エネルギー事業者である当社の果たす役割は今後ますます重要になってくると考えております。このため、今回で12回目の発行となる「環境アクションレポート」を通して、より多くの方々との環境コミュニケーションに引き続き取り組むことにより、環境活動の更なる充実に努めてまいります。

以上
<添付資料>
  • 「九州電力CSR報告書2008」
  • 「九州電力2008(CSR報告書ダイジェスト)」
  • 「2008 九州電力環境アクションレポート」
  • 「2008 佐賀営業所環境アクションレポート」
  • 「2008 人吉電力所環境アクションレポート」(ホームページ上のみ)