ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成20年7月29日
九州電力株式会社

電気料金の見直しについて


 当社は、本日、経済産業大臣に電気料金見直しの届出をいたしました。

 当社はこれまで、経営効率化の進展に応じて、またその時点での燃料情勢も反映し、電気料金の見直しを数次にわたり行ってまいりました。

 前回見直し(平成18年4月)以降における効率化の進展、および想定を上回る需要の増加などにより、販売電力量あたりの設備関係費などは減少しておりますが、その一方で、今年に入り燃料価格が急激に上昇しております。
 こうした状況を踏まえ、9月1日から電気料金の見直しを行うことといたしました。

 今回は、燃料費の変動を反映し、燃料費調整制度における基準燃料価格は見直すこととしますが、これまでの効率化の成果に加え、今後の効率化努力を最大限織り込んだ結果、見直し後の9月料金は現行水準以下といたします。

 また、お客さまのご負担を極力緩和するため、10月分から12月分までは9月の新料金で据え置くことといたします。

 当社といたしましては、今後とも価格や品質、サービスなどあらゆる面においてお客さまに評価いただけるよう、全社を挙げて取り組んでまいります。

以上

添付ファイルPDFファイル 電気料金改定の概要 (115KB)
・燃料費調整諸元の見直しについて (186KB)
・電気料金改定の概要 (343KB)
・経営効率化への取組み (1,945KB)