ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成21年2月2日
九州電力株式会社

大隈記念早稲田佐賀学園(仮称)への寄附について


 当社は、本日、財団法人大隈記念教育財団(理事長 海老沢勝二氏)並びに佐賀県のご要請に基づき、同財団が佐賀県唐津市に設立を進めております学校法人「大隈記念早稲田佐賀学園(仮称)」への寄附を下記のとおり申し込みました。
 大隈記念早稲田佐賀学園は、早稲田大学の系属校として、早稲田大学の創立者である大隈重信侯ゆかりの地である佐賀県において、九州内外、更にはアジア太平洋地域を視野に入れた人材育成を目指す中学・高校一貫校を平成22年4月に設置する予定です。
 佐賀県におかれましては、「佐賀県総合計画2007」の中で、国際的に活躍する人材を育成する学校や教育・研究機関の誘致・立地を重点施策に位置づけられ、本校の設立に関しまして、開設地の唐津市とともに積極的に支援されているところです。
 本校の開設は九州全体の教育環境の向上や唐津市を中心にした地域振興に寄与するものであり、地元を中心に経済界も積極的に後押ししています。
 また、佐賀県は当社にとりまして重要な電源立地地域であることから、佐賀県の地域振興に協力することは、同地域との更なる信頼関係の強化に繋がり、将来にわたる当社事業の円滑運営に大きく寄与するものと考えております。
 当社としましては、このようなことを総合的に勘案し、寄附することとしたものです。
 今回の寄附が本校の所期目的達成のために活用され、次世代を担う人材が数多く育成されることを期待しております。
1 寄 附 先 学校法人 大隈記念早稲田佐賀学園(仮称)
2 寄附金額 20億円(複数年度での分割)
3 寄附時期 学校法人設立以降
以上

添付ファイル PDFファイル (参考資料)大隈記念早稲田佐賀学園(仮称)への寄附について (68KB)