ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成21年3月6日
九州電力株式会社

LNG船命名式の実施について(お知らせ)


 当社が主体となって共同保有するLNG船の命名式が、本日午前10時より、三菱重工業株式会社長崎造船所において行われ、本船を「パシフィック・エンライトゥン(PACIFIC ENLIGHTEN)」と命名しました。

 当社としては、「パシフィック・エンライトゥン」の就航により、輸送コストの管理による経済性の一層の追求と、柔軟な輸送手段の確保によるLNGの安定調達を推進して参ります。


「パシフィック・エンライトゥン」の由来等

本船が航行する広大な「太平洋(パシフィック)」と、当社のブランドメッセージである「ずっと先まで、明るくしたい。」の「明るくする(エンライトゥン)」から名づけました。
命名者は当社代表取締役社長の眞部利應(まなべ・としお)です。
本船が、今後、広い太平洋を航行しながら、「九州の未来を明るくする」という私どもの思いを込めた船として、エネルギーの安定供給の一翼を担ってくれるものと期待しております。

 以上

添付ファイル PDFファイル (参考)LNG船の概要 (64KB)