ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成21年4月20日
九州電力株式会社

平成21年度 風力発電系統連系受付に関する説明会の開催について


 平成20年11月に九州本土における風力発電連系可能量を100万kWへ拡大し、現在までの受付実績約60万kWを踏まえ、残り40万kWのうち、平成21年度は約20万kW(昨年と同規模)を受付けます。
 つきましては、平成21年度風力発電系統連系受付に関する説明会を下記のとおり開催いたしますので、お知らせいたします。

  1 日時および場所

  • 日時:平成21年5月12日(火曜日)13時30分から
  • 場所:福岡東映ホテル (福岡市中央区高砂一丁目1番23号)
    • 説明会への参加申込みは必要ありません。(説明会に参加されなくても連系受付の申込みは可能です。)
    • 会場の収容人数に限りがありますので、1社あたり2、3名程度でのご出席をお願いします。
    • 説明会資料(受付要領等)は、説明会当日に配布並びに、九州電力ホームページへ掲載予定。

  2 説明内容

  • 受付概要、申込方法、今後のスケジュール 等

  3 お問い合わせ先

  • 九州電力株式会社 営業部 電力購入グループ
    (電話番号:092-761-3031 問合せ時間:平日9時から17時まで)



 (参考:平成21年度受付の概要)


   1 受付対象
  •  平成22年度~25年度に運転開始予定である九州域内の全ての風力発電設備とする。ただし、条例等により環境アセスメント等が義務付けられている場合は、相当期間分の運転開始予定延長等を協議する。

   2 受付規模
  1. 一般枠(目的や規模を問わないもの)
    九州本土:170,000kW
  2. 地域枠 : 30,000kW
    ※地域枠とは、原子力発電所立地地域の以下の設備が対象
    • 佐賀県玄海地域(唐津市、玄海町)、鹿児島県川内地域(薩摩川内市〔甑島地区:上甑島、中甑島、下甑島を除く〕、阿久根市、いちき串木野市)に、それぞれの地域の地元事業者が設置するもの
  3. 研究・教育枠(九州本土のみ):3,000kW
    ※研究・教育枠とは、以下の設備が対象
    • 研究機関が風力発電に関する研究を目的に設置するもの
    • 教育機関ならびに公共機関が風力発電を通じたエネルギー・環境教育を目的に自らの施設内に設置するもの

    なお、 離島及び小規模風力(定格出力合計20kW未満)については、随時受付とする。

   3 申込み受付期間
  • 平成21年5月12日(火曜日)(説明会当日)~6月4日(木曜日)まで
    ※ 平成21年度の申込書類は一部変更・追加はありますが、ほぼ平成20年度と同様の予定
以上