ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成21年7月15日
九州電力株式会社

新大分発電所 所内ボイラー定期事業者検査時期変更の承認について


 当社は、新大分発電所の所内ボイラー定期事業者検査時期変更について、電気事業法の定めにより、本年5月11日までに承認を得る必要があったにも係らず所要の手続きを期限内に実施しておりませんでした。(7月3日お知らせ済)

 当社は、本件について、九州産業保安監督部(以下、保安監督部)に報告し、改めて7月3日に延長申請を提出しました。
 それを受けて、7月7、8日の両日に保安監督部による新大分発電所の立入検査が実施され、当該設備の運転状況及び安全確保の確認を受け、本日、保安監督部より当該申請について御承認いただきました。

 当社といたしましては、原因究明及び再発防止対策を今月中に保安監督部に提出するとともに本件を真摯に受け止め、今後このような事案が発生しないよう再発防止対策の徹底に努めてまいります。



以上