ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成21年7月29日
九州電力株式会社

中国・内蒙古自治区における風力発電プロジェクトの状況について


 当社は、中国大唐集団公司、住友商事株式会社及び住友商事(中国)有限公司との合弁で中国・内蒙古自治区における風力発電プロジェクトの実施に向けて準備を進めております。

 本プロジェクトの資金については、その一部をアジア開発銀行から調達することとしておりましたが、今般、融資契約の調印を中国・北京市で実施いたしました。
 これにより、本プロジェクトに必要な資金調達が可能となったことから、今秋の営業運転開始に向けて、建設工事が本格化してまいります。
 本プロジェクトは、中国における日中合弁の風力発電プロジェクトとしては初めてとなるほか、中国における民間の風力発電プロジェクトがアジア開発銀行の融資を受ける初の事例となります。
 また、アジア開発銀行も本プロジェクトを再生可能エネルギー分野での中国国有企業と日本企業との協働モデルとして捉え、民間企業の風力発電分野参入の促進に一段の弾みがつくことを期待しています。

 当社としましても、本プロジェクトにより中国の電力不足問題への貢献、及び年間14万トンのCO2排出量削減効果という環境面での寄与が可能と考えています。

以上

添付ファイル PDFファイル (参考)中国・内蒙古自治区における風力発電プロジェクトの事業概要 (621KB)