ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成21年10月29日
九州電力株式会社

太陽光オンサイト発電事業会社の設立について


 当社は、エネルギーセキュリティや地球環境問題の高まりを踏まえ、再生可能エネルギーの積極的な開発、導入を進めています。このうち、太陽光発電に関しては、平成29年度までに九州内の設備量100万kWを目標として普及拡大に取り組んでいます。
 近年、産業・公共部門のお客さまにおいても、太陽光発電の導入ニーズが高まっていることを受け、この度、産業・公共部門向けに太陽光オンサイト発電事業等を行う新会社を設立することといたしました。
 新会社は、工場、ビルなどのお客さま施設内に太陽光発電設備を設置し、お客さまに発電した電気を提供するオンサイト発電事業の他、太陽光発電設備の設計、施工、維持管理まで一連の業務をワンストップで実施するシステムインテグレーション事業などの太陽光発電サービスを実施いたします。
 新会社では、これまで電気事業で培った技術力やエネルギー分野の総合提案力、スケールメリットによる調達力など、九電グループの総合力を活かした事業展開を図り、九州の産業・公共部門における太陽光発電の普及促進に貢献していきたいと考えています。

〔新会社の概要〕
1.会社名 株式会社キューデン・エコソル(仮称)
2.事業目的 (1)太陽光発電によるオンサイト発電事業
(2)太陽光発電システムインテグレーション事業(注)
(3)その他エネルギー関連サービス他
3.本店所在地 福岡市
4.資本金 設立時 4.95億円
5.出資比率 九州電力株式会社 100%
6.設立時期 平成21年12月(予定)

(注) 太陽光発電システムの提案、設計、施工、保守、運転管理といった一連の業務をワンストップで提供する事業

以上

添付ファイル (参考資料)事業スキーム/オンサイト発電のしくみ (80KB)