ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成21年11月4日
九州電力株式会社

苓北発電所における木質バイオマス混焼の実施について


 当社は、地球環境問題への対応、国産エネルギー活用の観点から、中期経営方針に「再生可能エネルギーの積極的な開発・導入」を掲げ、推進しております。

 この度、再生可能エネルギー導入の一環として、国の補助事業※1の採択を受け、石炭を燃料とする苓北発電所にて、未利用森林資源である国内林地残材※2等を利用した木質バイオマス混焼を実施することといたしました。
以上
※1 平成21年度 林地残材バイオマス石炭混焼発電実証事業
※2 立木を丸太にする際に出る枝葉や梢端部分、森林外へ搬出されない間伐材等、通常林地に放置される残材


添付ファイル PDFファイル (別紙)実施計画 (732KB)