ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成21年12月25日
九州電力株式会社

平成21年 当社の主な出来事


項目
1月
8日 川内原子力発電所3号機の増設を地元に申入れ
22日 オール電化住宅 累計50万戸突破を発表
22日 小丸川発電所3号機(30万kW)の営業運転を開始
3月
1日 川内原子力総合事務所を設置
6日 当社初の保有となるLNG船命名式を実施
30日 四半世紀ぶりとなる「長期経営ビジョン」を制定
31日 「電気ホール」が閉館
4月
28日 「新型インフルエンザ緊急対策総本部及び対策本部」を設置
28日 平成20年度の販売電力量実績前年割れ(昭和61年度以来22年ぶり)を発表
5月
14日 「九電みらいの学校」プロジェクトを開始
6月
1日 「九州パワーアカデミー」を設立
2日 フランスにおいて第2回目のMOX燃料製造を開始
18日 西オーストラリアにおける新規ウラン鉱山開発プロジェクトのフィージビリティスタディ(事業化調査)へ参画
18日 玄海原子力発電所3、4号機の耐震安全性評価結果を報告
7月
1日 組織を一部改編(経営企画本部・立地本部・電力輸送本部送変電技術センター・シンガポール事務所の設置)
1日 離島マイクログリッドシステムの設置及び実証試験実施を発表
8日 サハリンIIプロジェクトからのLNGを初受入れ
16日 新大分発電所1号系列 ガスタービンリプレース工事に着工
8月
27日 業務用車両への電気自動車の本格導入を開始
9月
20日 中国・内蒙古自治区における風力発電所の営業運転を開始
25日 川内原子力発電所2号機の蒸気発生器取替を決定
10月
2日 「川内原子力発電所3号機増設計画に係る環境影響評価準備書」に対する経産大臣勧告を受領
11月
1日 太陽光発電の新たな買取制度がスタート
4日 苓北発電所における木質バイオマス混焼の実施を発表
9日 中国紡織業界の省エネ普及に向けた染色工場の省エネ改修実施検討に関する協力協定を締結
12月
2日 玄海原子力発電所3号機 通常運転復帰によりプルサーマル開始
・5月23日 欧州からのMOX燃料搬入終了
・7月10日 MOX燃料の輸入燃料体検査合格証を受領
・8月30日 玄海原子力発電所3号機第12回定期検査を開始
・10月18日 MOX燃料16体の装荷を完了
・11月9日 発電を再開
16日 太陽光発電事業会社「キューデン・エコソル」を設立
以上

添付ファイル PDFファイル (参考)平成21年 当社の主な取り組み (28KB)