ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成22年3月30日
西部ガス株式会社
九州電力株式会社

ひびきエル・エヌ・ジー株式会社の設立について


 西部ガス株式会社(以下、西部ガス)と九州電力株式会社(以下、九州電力)は、北九州市響灘地区での大型LNG(液化天然ガス)受入基地(以下、ひびきLNG基地)の建設・運営を行なう新会社「ひびきエル・エヌ・ジー株式会社」を設立いたします。

 西部ガスは、ひびきLNG基地の建設が、西部ガスの天然ガス供給基盤を大きく改善し、経営基盤の強化に資するものと考えております。

 九州電力は、ひびきLNG基地計画への事業参画により、グループ会社が保有・運営する戸畑LNG基地のバックアップ機能を確保することとなり、電力の安定供給に資するものと考えております。

 西部ガスと九州電力は、新会社の設立を通じて、天然ガスの安定供給体制をより強固なものとし、低炭素社会の実現に貢献してまいります。

<ひびきエル・エヌ・ジー株式会社の概要>
1.名称: ひびきエル・エヌ・ジー株式会社
2.所在地: 福岡県福岡市博多区千代一丁目17番1号
3.代表者:
取締役社長 川原 道憲(現 西部ガス(株)取締役)
代表取締役専務 田和 政行(現 西部ガス(株)執行役員)
4.事業内容: ガス事業、LNGの受入・貯蔵・気化・加工及び供給事業他
5.設立時資本金: 4億円(西部ガス90%、九州電力10%)
※ 100億円までの増資を予定
6.設立年月日: 平成22年4月1日
7.事業開始: 平成26年11月(予定)
以上