ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成22年5月24日
九州電力株式会社

平成22年度 環境月間の実施について


 環境省の主唱により、6月を「環境月間」として、全国で様々な行事が実施されます。当社においても、6月を環境月間と位置づけ、エネルギーと環境に関する意識高揚やお客さまとのコミュニケーションの推進を図るための諸行事を展開します。

 地球温暖化問題に関する国際的議論が行われる中、我が国では、温室効果ガスの排出量を2020年までに1990年と比べ25%削減するという中期目標を掲げ、低炭素社会の実現に向けた様々な取組みが検討されています。

 このような状況において、当社は、責任あるエネルギー事業者として持続可能な社会づくりに貢献していくため、環境にやさしいエネルギーを安定的にお届けするとともに、お客さまや地域社会と協力し、非化石エネルギーへの転換や省エネルギーの推進などに取り組んでいくこととしています。

 今年度の環境月間では、
「きゅうでん環境月間 エコチャレンジ2010~エネルギーと環境、ともに考え、行動しよう!~」
をテーマに、省エネ推進のキャンペーン、次世代層向け環境イベント、地域の皆さまと連携した植樹活動や清掃活動などの行事を下記のとおり実施します。

1 地域社会とともに行うエネルギー・環境問題への取組み

(1) 省エネの推進をはじめとする環境イベント
   省エネ推進のキャンペーン、緑化活動や清掃活動等の環境イベントにおける、地域の皆さまとの「エネルギーと環境」に関するコミュニケーションの積極的な展開
* 当該イベントで植樹・配布・寄贈する「苗木」は当社の総合研究所生物資源研究センター前原分場で育成、また配布する「花の種(4種)」の袋には省エネ情報を記載
(2) 次世代層へのエネルギー・環境教育
稚魚放流・農園開放など次世代層向けイベントにおけるエネルギー・環境教育の実施
教育機関などへの出前授業の実施

2 社員の環境意識高揚に向けた取組み
(1) 環境月間ポスター・のぼりの掲示、エコチャレンジ名札の着用
 
※ 環境行動宣言を記載したシールを、各自で名札等に貼付し、着用する取組み
(2) 講演会等の開催
当社及びグループ会社従業員対象の講演会・研修会及び施設見学会の開催
(3) 省エネ・省資源の一層の推進
環境家計簿の利用促進
夏季の軽装励行(環境月間及び夏季の省エネルギー推進期間<6月1日~9月30日>)
エコドライブの推進 など

 

以上

添付ファイル PDFファイル 主な行事内容 (22KB)