ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成22年5月25日
九州電力株式会社

オール電化住宅 累計60万戸突破について


 九州におけるオール電化住宅の累計戸数が、平成22年4月末をもって60万戸を突破しました。
 当社は、現在、お客さまにムリなくムダなく電気を上手に使っていただき(省エネルギー)、快適で環境にやさしい生活をお送りいただく「省エネ快適ライフ」をお勧めしていますが、特に、エコキュートによるオール電化住宅の普及に積極的に取り組んでおり、お客さまへの浸透も着実に進んでいます。
  このオール電化住宅60万戸突破に伴い、お客さまへの感謝の気持ちを込め、「おかげさまでオール電化60万戸」のロゴマークを制作しました。名刺・パンフレットやイベント等で活用し、今後の普及活動を展開してまいります。
 なお、エコキュートについても、平成21年度末時点での九州における普及台数が23万台を突破し、着実な広がりを見せています。今後は平成25年度末までにエコキュート50万台の普及を目指し、積極的に推奨活動を展開してまいります。
※ヒートポンプの原理を利用して、空気の熱でお湯を沸かす高効率電気給湯器

○ロゴマーク省エネ快適ライフのロゴマーク画像

【オール電化住宅普及状況(平成22年4月末時点)】

オール電化住宅普及状況を表した棒グラフ
以上
添付ファイル PDFファイル (別紙)オール電化住宅 累計60万戸突破について (16KB)