ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成22年6月23日
九州電力株式会社

「九州電力若手工芸家国内外派遣研修制度」平成22年度 派遣研修生の決定について


 当社は、標記制度に基づき、平成22年度研修生(2名)を決定しましたのでお知らせします。

 この制度は、九州の若手工芸家の方々が、国内及び国外での研修を通じて伝統工芸に関する知識や技術を習得し、九州の優れた伝統文化である伝統工芸技術の維持継承、保存及び産地の振興を図ることを目的として、平成8年度に創設したものです。

 派遣研修生の選定については、社外の有識者等で構成される選考委員会において審議し、決定しています。

 平成22年度研修生及び研修概要は下記のとおりです。

氏名 品目 研修先 研修内容【 】は研修予定期間
庄内しょうない康浩やすひろ
(熊本県・菊池郡菊陽町在住)
肥後
象がん
東京都
肥後象がんの鉄生地提供のための鍛金技術向上
  【平成22年9月~平成23年2月】

(佐賀県西松浦郡有田町在住)
有田焼 ドイツ・
エッセン
ヨーロッパ古今の絵付による加飾技法の習得
  【平成22年9月~11月】


以上
[お問い合わせ先]
九州電力株式会社 総務部 CSRグループ
電話番号:092-726-1564