ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成22年10月25日
九州電力株式会社

「中国紡織業界の省エネ普及スキーム(人材育成・診断・ESCO事業等)
の検討に関する協力協定」の締結について


 当社は、昨日、東京で開催された「第5回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」において、中国紡織工業協会(以下、協会)、 緑章 りょくしょう ( 北京 ぺきん ) 新能源 しんのうげん 技術 ぎじゅつ 有限 ゆうげん 公司 こうし (以下、緑章)及び一般社団法人日本繊維技術士センター(以下、センター)との間で、「中国紡織業界の省エネ普及スキーム(人材育成・診断・ESCO事業等)の検討に関する協力協定」を締結しました。

 当社は、平成19年以降3年に亘り、日中省エネルギー・環境総合フォーラムにおいて協力協定を締結し、中国紡織業界において省エネ診断の実施やESCO事業へ展開する具体的方策の検討など、当社の技術を活用した中国の省エネ・環境に貢献できるコンサルティング事業等を進めてきました。

 今回の協定締結は4回目となり、過去の取組み実績(別紙参照)を踏まえ、対象を人材育成まで拡大し、中国紡織業界における一貫した省エネ普及体制・スキームを検討するものです。中国の省エネに貢献してきた今までの取り組みを更に進化発展させ、アジアにおける持続可能な社会づくりに貢献する意義ある取組みとなります。

 なお、本協定に基づき実施する「紡織業界省エネ推進(人材育成・診断・ESCO事業等)プロジェクト」は、日中両国政府が互恵的な協力拡大のために推進する「日中省エネルギー・環境ビジネス推進モデルプロジェクト」に指定されています。

【協定の概要】
○ 協力の内容 中国紡織業界における、人材育成、省エネ診断さらにESCO事業等の実施に繋がる、省エネ普及スキームを検討
○ 締結日 平成22年10月24日(日曜日)
○ 締結者
当社 溝辺みぞべ さとし 取締役常務執行役員
協会 ヤン 東輝ドンホイ 副会長
緑章 リー 剣鋒ジェンフォン 総経理ソウケイリ
センター 伊藤いとう ひろし 副理事長

以上
添付ファイル PDFファイル (参考資料)「中国紡織業界の省エネ普及スキーム(人材育成・診断・ESCO事業等)の検討に関する協力協定」の締結について (11KB)