ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成23年4月21日
九州電力株式会社

電力輸送部門の保全サポート会社の設立及びグループ会社の再編について

 当社の電力輸送部門においては、「設備高経年化の進展による停電リスクの増大及び業務の多様化・複雑化」「社員の現場実務経験の減少等に伴う、保全技術力維持継承の必要性の高まり」などの事業環境変化を踏まえ、保全業務運営の高度化、保全技術力の着実な維持継承が求められます。

 このため、当社と委託会社が一体となって、技術力維持継承を図るとともに供給責任を果たす体制を確立することとし、この度、現行のグループ会社を再編し、保全技術力の習得拠点として現場保全実務を行う新会社「株式会社九電ハイテック」を設立することといたしました。

 新会社は、設備高経年化への的確な対応を行うとともに、保全技術力の維持継承を行い、当社と「車の両輪」として、九州の全てのお客さまに対する電気の安定供給に寄与することとします。

【新会社の概要】
会社名 株式会社九電ハイテック
本社所在地 福岡市中央区渡辺通二丁目9番3号
資本金 2億円
出資比率 九州電力株式会社 100%
設立日 平成23年4月21日
事業開始 平成23年7月予定
役員(設立時) 取締役4名、監査役1名
    代表取締役 平野 敏彦(九州電力株式会社 取締役)
社員数
(事業開始時)
230名程度

以上

添付ファイル PDFファイル (参考資料)新会社の事業内容 (52KB)