ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成23年11月28日
九州電力株式会社

「中国紡織業界における省エネ普及スキーム検討に関する協力協定」の締結について


 当社は、11月26日、中国北京市にて開催された「第6回日中省エネルギー・環境総合フォーラム」において、中国紡織工業連合会、緑章りょくしょう北京ぺきん新能源しんのうげん技術ぎじゅつ有限ゆうげん公司こうし及び一般社団法人日本繊維技術士センター、株式会社ヒラノエンテックとの間で「中国紡織業界における省エネ普及スキーム検討に関する協力協定」を締結いたしました。

 当社は、平成19年以降、日中省エネルギー・環境総合フォーラムにおいて協力協定を締結し、中国紡織業界における省エネ診断、省エネ普及に向けたESCO事業の活用及び人材育成手法の検討など、当社技術の活用を通して中国の省エネに貢献し得るコンサルティング事業を実施してきました。

 今回の協定締結は5回目となり、中国での省エネ進展に貢献してきた今までの取り組みを総括し、広く紡織業界全体への省エネ普及に向けた体制の構築を検討するものです。

 なお、本協定に基づき実施する「中国紡織業界における省エネ普及スキーム検討プロジェクト」は、日中両国政府が互恵的な協力関係拡大のために推進する「日中省エネルギー・環境ビジネス推進モデルプロジェクト」に指定されています。

【協定の概要】
○ 協力の内容 多量にエネルギーを消費する染色工程における省エネ機器(高効率テンター(注))の普及及び工程管理の指導などを含め、紡織業界全体への省エネ推進に向けた体制構築を検討
(注)テンター:織り上げた布を乾燥させながら所定の幅に整える機器
○ 締結日 平成23年11月26日(土曜日)
○ 締結者
当社 佐々木 さ さ き  有三ゆうぞう 上席執行役員
中国紡織工業連合会 ヤン 東輝ドンホイ 副会長
緑章りょくしょう北京ぺきん新能源しんのうげん技術ぎじゅつ有限ゆうげん公司こうし
  リー 剣鋒 ジェンフォン 総経理
一般社団法人日本繊維技術士センター
  森本もりもと 國宏くにひろ 執行役員
株式会社ヒラノエンテック おか 達二たつじ 取締役

以上
添付ファイル PDFファイル (参考資料)「中国紡織業界における省エネ普及スキーム検討に関する協力協定」の締結について (129KB)