ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成23年12月26日
九州電力株式会社

数値目標を踏まえた節電へのご協力のお願いについて


 

 この冬は、節電にご協力いただき誠にありがとうございます。

 当社は、12月25日から、玄海原子力発電所4号機の定期検査を実施しており、これにより、現在、すべての原子力発電所が運転を停止しております。
 さらに、本格的な厳冬期に入り、今後は電力需給がきわめて厳しい状況となることが予想されます。

 したがいまして、先にお願いしておりましたとおり、12月1日から3月30日の平日は、お客さまの生活や経済活動に支障のない範囲での節電をお願いするとともに、特に気温が低く冬季最大電力需要が発生する可能性の高い本日12月26日から2月3日までの平日8時から21時については、最大電力の5%以上を目標とした節電へのご協力をお願いいたします。

※年末年始(12月29日~1月4日)を除く

 皆さまには大変なご不便とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、引き続き、節電へのご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 当社は、今後とも、電力安定供給確保に向けて社員一丸となって最大限の努力を尽くすとともに、節電に関する情報提供等きめ細かく丁寧な対応に全力を尽くしてまいります。

【節電へのご協力のお願いの内容】
  • 12月1日(木曜日)~3月30日(金曜日)の平日においては、お客さまの生活や経済活動に支障のない範囲で節電をお願いします。
  • 特に12月26日(月曜日)~2月3日(金曜日)の平日8時~21時については、さらに需給が厳しくなるため、5%以上を目標に節電へのご協力をお願いします。
  • ※年末年始(12月29日~1月4日)除く
  • なお、病院や鉄道など公共性の高いお客さまや産業用お客さまにつきましては、機能維持や生産活動に支障のない範囲で節電をお願いします。

以上