ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成23年12月27日
九州電力株式会社

相浦発電所燃料油タンク内部点検時の不適切な行為に対する再発防止策について
 

 当社は、相浦発電所No.1燃料油タンク内部点検(平成19年10月の事象)での不適切な行為に対し、平成23年12月14日佐世保市から指導書を受領いたしました。この指導書に基づき、意識・風土、及び体制・仕組みの両面から再発防止策を策定の上、平成23年12月21日に提出し、本日受理されました。
 今後、このような不適切な行為を二度と起こさないよう、社員一丸となって、本再発防止策に着実に取り組み、地域の皆さまから改めて信頼していただけるよう全力で努力してまいります。

※平成23年8月29日お知らせしたとおりです

以上