ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年1月17日
九州電力株式会社
株式会社デンソー
福岡市

電気自動車用充電スタンドを利用した情報配信システムの共同開発
及び実証実験の実施について

 九州電力株式会社(本社:福岡市、以下九州電力)と株式会社デンソー(本社:愛知県、以下デンソー)は、電気自動車(以下EV)用充電スタンドを利用した情報配信サービスを実現するシステムを開発し、平成23年度末より、福岡市と共同で、この情報配信サービス実用化に向けた実証実験を行うこととしましたのでお知らせいたします。

 両社は、平成22年度から、EVの普及促進による低炭素社会実現への貢献と地域情報データベースの有効活用による地域振興を目的として、九州電力が保有するEV充電用インフラ関連技術とデンソーが保有する情報端末関連技術を融合させた情報配信サービスを実現するシステムの共同開発に取り組んでおります。
 今回実証実験を行うシステムは、インターネットに接続されたEV用充電スタンドとEVに搭載された車載情報端末や携帯情報端末が通信を行い、福岡市が保有する情報(イベント情報、観光情報、防災情報等)及び九州電力のグループ会社が保有する情報を同端末に配信するものです。

 今後、両社は、平成23年度末から24年度にかけて行う実証実験の結果を踏まえ、事業化の検討を行うこととしております。
 これに先立ち、平成24年1月27日から30日に開催予定の「福岡モーターショー2012(福岡自動車博覧会)」の九州電力ブースにおいて、デモンストレーション用のシステムを公開する予定です。

<システムの概要(イメージ)>

システムの概要(イメージ)

以上