ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年1月24日
九州電力株式会社

「九州電力CSR報告書2011」の発行について

 当社は、本日、2010年度のCSR(企業の社会的責任)への取組実績等について取りまとめた「九州電力CSR報告書2011(冊子版・Web-Book)」を発行いたしました。Web-Bookについては、本日、当社ホームページ上に公開しております。

 当社は、基本的使命である電力の安定供給はもとより、情報公開の徹底、環境活動の充実、地域社会との共生活動の推進など、CSRの観点に基づいた事業活動に取り組んでおります。このCSRへの取組みを更に充実させていくため、「九州電力CSR報告書」をもとに、様々な機会を通じてステークホルダーの皆さまの声をお聞かせいただき、経営や業務運営に反映させることとしております。

 2011年度版のCSR報告書では、2010年度のCSRへの取組みのほか、

・経済産業省主催の県民説明番組への意見投稿呼びかけ等に関する事実関係と今後の対応(再発防止策)

・福島第一原子力発電所事故を踏まえた安全対策等

について記載し、説明しております。

 今後は、CSR報告書を活用し、ステークホルダーの皆さまとの積極的な対話により、全社一丸となって、信頼の回復に取り組んでまいります。
 当社としましては、今後とも、ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを通じ、「ずっと先まで、明るくしたい。」という九州電力の思いの実現に努めていきたいと考えております。

 なお、CSRへの取組みのうち、環境活動について詳述する「2011九州電力環境アクションレポート」は、2月発行の予定です。

以上