ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年1月25日
株式会社アイエムティ
九州電力株式会社

リチウムイオン電池を搭載した可搬型ポータブル電源装置の販売開始について

 九州電力株式会社(本社:福岡市、以下 九州電力)は、リチウムイオン電池を搭載した可搬型ポータブル電源装置を開発し、委託研究先である株式会社アイエムティ(鹿児島県)で製造、6社の販売代理店を通じ、平成24 年1月27 日から販売を開始しますのでお知らせいたします。

 本製品は、九州電力総合研究所が平成19年度から都市部での夜間工事に対する騒音対策や非常用電源への活用を目的に、研究開発に取組み、製品化に至ったものです。

 今回、販売を開始する本製品は、リチウムイオン電池を搭載した可搬型ポータブル電源で、屋外使用が可能な製品となっています。また、騒音や排ガスの発生がないため、「住宅街等でのマンホール内工事、都市部での深夜作業などの工事用電源」や「災害時などの非常用電源」などとしてご使用いただけます。
 九州電力は、東日本大震災による災害救護支援を目的に、ポータブル電源装置を日本赤十字社の要請により無償で貸出し、被災地に設置された臨時医療施設の照明や空調用電源として、ご使用いただきました。

 なお、本製品は、平成24年1月27 日から開催予定の「福岡モーターショー2012(福岡自動車博覧会)」の九州電力ブースにおいて、展示予定です。

以上

添付ファイル PDFファイル (別紙)可搬型ポータブル電源装置について (23KB)