ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年1月30日
九州電力株式会社

苅田発電所新2号機の運転再開及びディーゼル発電機の設置について

 当社の苅田新2号機(37.5万kW)については、今年度廃止の予定でしたが、供給力確保策として、昨年9月から運転再開に向けた調査をおこなってきました。

 今回、この調査結果により運転再開が可能と判断し、早期運転再開に向け、復旧工事に着手することとしました。
 また、早期に導入可能な発電設備として、ディーゼル発電機(1,200kW)3台を豊前発電所に設置することとしました。

 今後、安全・防災対策はもとより、環境保全に万全を期して工事を進めるとともに、引き続き、電力の安定供給に向け、あらゆる方策について最大限の努力をしてまいります。

〔参考〕苅田発電所の概要(所在地:福岡県京都郡苅田町長浜町1番地1)

  新1号機 新2号機
運転開始 平成13年7月 昭和47年4月
定格出力 36万kW 37.5万kW
燃料 石炭 重油
備考 運転中

・試運転開始:平成24年5月下旬目途
・営業運転再開:平成24年6月中旬目途

※新2号機は、これまで平成23年度での廃止を予定(平成21年度末から運転停止)

〔参考〕豊前発電所の概要(所在地:福岡県豊前市八屋2463番地9)

  1号機 2号機 今回設置する発電機
運転開始 昭和52年12月 昭和55年6月
定格出力 50万kW 50万kW 1,200kW×3台
燃料 重原油 重原油 軽油
備考 運転中 運転中

・営業運転開始:
 平成24年7月下旬目途

以上