ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年2月3日
九州電力株式会社

新大分発電所の緊急停止について(第二報)


  • 3時55分から4時19分にかけて、新大分発電所(定格出力合計:229.5万kW)の各ユニットが燃料供給設備のトラブルにより順次緊急停止しました。
  • 現在、九州管内の自社及び他社の供給力を最大限確保することに加え、電力各社に対して応援融通の要請をおこなっております。また、緊急時の需要調整を予め契約しているお客さまには、需要抑制を要請しました。
  • 3時55分に緊急需給対策総本部を社内に設置しました。

1 供給力確保
(1)新大分発電所の運転状況(順次運転再開中)
  • 1号系列6軸(計69.0万kW)は、8時頃に運転再開予定
  • 2号系列4軸(計87.0万kW)は、9時頃に運転再開予定
  • 3号系列3軸(計73.5万kW)は、9時頃に運転再開予定

(2)他電力会社からの応援融通受電
  • 6社から計240万kW程度を受電予定

2 需要面の対応
  • 緊急時の需要調整を予め契約しているお客さまに対し、需要抑制を要請

3 需給見通し
  • 上記の供給力確保対策並びに、お客さまの緊急需要抑制により、本日午前中については、電力の供給に支障は生じない見通しです。
  • 午後以降については、新大分発電所の運転再開状況を踏まえ、検討しております。

    【本日午前中(9時)の需給見通し】
    電力需要 1,470万kW
    供給力 1,518万kW
    予備力
    (予備率)
    48万kW
    (3.3%)

 以上

(参考)新大分発電所の出力
1号系列: 69.0万kW(11.50万kW×6軸)
2号系列: 87.0万kW(21.75万kW×4軸)
3号系列: 73.5万kW(24.50万kW×3軸)
合計: 229.5万kW