ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年2月3日
九州電力株式会社

新大分発電所の緊急停止について(第四報)


  •  本日緊急停止した新大分発電所(定格出力合計:229.5万kW)のうち、燃料調整弁不具合などにより運転再開が遅延していた1-2号機、3-2号機 については、復旧を終了し、16時34分に並列しました。

    これにより、1号~3号系列の全13台が運転を再開しました。

    【新大分発電所の運転状況(16時40分現在)】
      定格出力 運転状況
    1号系列 69.0万kW
    (11.5万kW×6台)
    全台運転再開(1-2号機16時22分並列)
    2号系列 87.0万kW
    (21.75万kW×4台)
    全台運転再開(9時15分並列)
    3号系列 73.5万kW
    (24.5万kW×3台)
    全台運転再開(3-2号機16時34分並列)
  •  新大分発電所の運転再開により、本日の電力供給に支障は生じない見通しです。
     なお、他電力会社からの応援融通受電については、新大分発電所の安定運転が確認出来次第、終了する予定です。

    【本日ピーク時(19時)の需給見通し】
    電力需要 1,470万kW
    供給力 1,548万kW
    予備力
    (予備率)
    78万kW
    (5.3%)

以上