ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年2月16日
九州電力株式会社

嘉瀬川発電所の営業運転開始について


 嘉瀬川発電所は、平成24年1月5日から試運転をおこなっておりましたが、本日、使用前自主検査を終了し、営業運転を開始しましたので、お知らせいたします 。

 本発電所は、水資源の有効活用を図る目的で、国土交通省嘉瀬川ダム事業に発電参画した最大出力2,800kWの水力発電所です。なお、年間の発電電力量は約1,660万キロワット時を想定しており、これは一般家庭約5,000世帯が1年間に使用する電力量に相当します。

 当社は、今後も地球環境問題への対応及び国産エネルギー有効活用の観点から、再生可能エネルギーの積極的な開発、導入に努めてまいります。

〔嘉瀬川発電所の概要〕
○発電所所在地 :佐賀県佐賀市富士町
○水系及び河川名 :嘉瀬川水系嘉瀬川
○発電方式 :ダム式(国土交通省嘉瀬川ダム 建設中)
○最大使用水量 :5.0立方メートル毎秒
○有効落差 :70.08メートル
○最大出力 :2,800kW
○年間発電電力量 :約1,660万キロワット時
以上
添付ファイル PDFファイル (参考資料)嘉瀬川発電所の概要 (1,321KB)