ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成24年3月28日
九州電力株式会社

節電へのご協力のお礼について


 

 この冬は、節電にご協力いただき誠にありがとうございます。

 当社は、原子力発電所の停止に伴い、今冬の電力需給が厳しい中、12月1日から3月30日までの平日について、お客さまの生活や経済活動に支障のない範囲での節電をお願いいたしました。また、特に需給が厳しいと予想された12月26日から2月3日までの平日8時から21時については、最大電力の5%以上を目標とした節電へのご協力をお願いいたしました。

※年末年始(12月29日~1月4日)を除く

 このような状況の中で、今冬の最大電力需要は、気温による影響を除くと、昨年の同時期と比べてマイナス5~6%程度低く推移しましたが、この大部分は、お客さまの節電へのご協力によるものであると考えております。このため、2月2日(木曜日)に冬季最大電力の記録を更新するなど厳しい局面もありましたが、期間を通じて、電力供給に大きな支障は生じませんでした。

 お客さまには大変なご不便とご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げますとともに、改めて節電へのご協力に対し厚くお礼申し上げます。

 原子力発電所の停止が今後も継続する場合、引き続き、厳しい電力需給になるものと考えており、特に今夏は、きわめて厳しくなることが予想されます。
 したがって、現在、電力の安定供給確保に向けた需給両面のあらゆる対策について検討をおこなっており、連休前後を目途に、今夏の需給見通し等について、皆さまにお知らせしたいと考えております。

 なお、当面(4~5月)についても、電力需給は予断を許さない状況であることから、お客さまにおかれましては、生活や経済活動に支障のない範囲での節電に、引き続き、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

以上

添付ファイル PDFファイル (参考資料)今冬の電力需給状況 (38KB)