ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年7月4日
九州電力株式会社

川内発電所第1号機のタービン設備の点検について

 川内発電所第1号機は、6月29日(金曜日)から7月3日(火曜日)にかけて、電気集塵装置の修理を行い、本日、朝方に発電を再開する予定でしたが、起動操作中に、タービンに流入する蒸気量を調節する弁(蒸気加減弁)の油圧機構に動作不良が生じました。念のため起動操作を中止し、当該部位の点検を開始しました。
 今後、原因究明を行い、早期復旧に努めてまいります。
 なお、今回の発電再開遅れに伴う供給支障は発生しておりません。

以上

〔参考〕
  川内発電所 第1号機の概要
  ・所在地 鹿児島県薩摩川内市港町字唐山6110番地1
  ・定格出力 50万kW
  ・燃料 石油
  ・営業運転開始 昭和49年7月2日
  ・運転時間 約11万3千時間
  ・起動回数 374回
添付ファイル PDFファイル (添付資料)川内発電所 第1号機 概略図 (132KB)