ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年7月17日
九州電力株式会社

節電アグリゲーター事業者との契約の締結について

 当社は、今夏、大変厳しい需給見通しとなることが予想されるため、お客さまには、7月2日(月曜日)から9月7日(金曜日)の平日(お盆期間8月13日から8月15日を除く)9時から20時において、一昨年の使用最大電力からマイナス10%程度以上の節電へのご協力をお願いしております。

 このような状況の中、当社は、更なる需要対策の取り組みとして、大変厳しい需給状況(電力使用率97%超過)が予想される場合、節電アグリゲーター事業者を通じて高圧500kW未満のお客さまに更なる節電を要請し、電力需要を抑制する契約を次の5社と締結しましたのでお知らせいたします。

※節電アグリゲーター事業者: 個々のお客さまの電力使用状況を管理している事業者で、今夏、当社からの節電要請に応じ、一括して電力需要を抑制管理することが可能な事業者

〔契約締結事業者(順不同)〕

  • 株式会社環境経営戦略総研
  • 株式会社環境マネジメント研究所
  • 株式会社NTTファシリティーズ
  • 株式会社日立製作所
  • 三菱電機株式会社

〔実施概要〕

実施概要

 当社は、引き続き電力の安定供給確保に努めてまいります。

以上