ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年9月7日
九州電力株式会社

数値目標を踏まえた節電へのご協力のお礼について

 今夏は、節電にご協力いただき、誠にありがとうございます。

 当社は、原子力発電所の運転停止が継続し、今夏の需給状況が厳しい見通しであったことから、お客さまに、7月2日から9月7日までの平日※において、一昨年の使用最大電力のマイナス10%以上を目標とした節電へのご協力をお願いしてまいりました。
※お盆期間(8月13日~8月15日)を除く また、万が一の不測の事態への最終的な備えとして、同期間において、計画停電についても準備してまいりました。
 お客さまには、大変なご心配とご迷惑をお掛けしました。特に計画停電に関するお知らせにつきましては、当社の説明不足等もあり誤解や混乱等を招きましたことを深くお詫び申し上げます。

 このような状況の中、今夏の最大電力需要は、お客さまの節電へのご協力などにより、期間を通して、気温の影響を除くと、一昨年比マイナス10%程度低く推移しました。
 また、供給面においては、他電力からの応援融通の受電や取引市場からの電力調達など、追加供給力確保に向けた取組みをおこなった結果、電力供給に大きな支障は生じませんでした。

 皆さまの節電へのご協力に対しまして重ねてお礼申し上げます。
 当社は、今後とも、電力安定供給確保に向けて社員一丸となって最大限の努力を尽くしてまいります。

 本日をもって、数値目標を設定した節電のお願い期間、ならびに計画停電の準備期間は終了いたしますが、今後、夏季に稼動した発電所の点検・補修などを行う必要があることから、当面は厳しい需給状況が予想されます。
 お客さまにおかれましては、今後とも「生活や経済活動に支障のない範囲での節電」にご協力いただきますようお願いいたします。

以上

添付ファイル PDFファイル 今夏の需給実績について(速報) (351KB)