ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年9月7日
九州電力株式会社

「九州電力CSR報告書2012」及び
「2012九州電力環境アクションレポート」の発行について

 当社は、2011年度のCSR(企業の社会的責任)への取組実績と今後の取組方針などを取りまとめた「九州電力CSR報告書2012」及び環境活動の詳細を報告する「2012九州電力環境アクションレポート」を発行いたしました。

 当社では、基本的使命である電力の安定供給はもとより、コンプライアンス経営や環境経営など、CSRの観点に基づいた事業活動に取り組んでおり、この取組みを更に充実させていくため、報告書をもとにステークホルダーの皆さまの「声」をお伺いし、経営や業務運営に適切に反映させていくこととしております。

 今年度版のCSR報告書では、特集として「信頼再構築に向けた取組み」、「電力の安定供給に向けた取組み」、「原子力発電所の安全対策」を掲載するとともに、編集にあたっては、従来よりも写真や図を多用し、視覚的にもご理解いただきやすい内容となるよう努めました。

 なお、特集に加え、ステークホルダーの皆さまの関心が特に高いと思われる取組みを「九州電力CSRダイジェスト2012」として取りまとめました。

 また、環境アクションレポートでは、「再生可能エネルギーの開発・導入」、「節電・省エネへの取組み」及び「地域の皆さまと一体となった環境活動」などを重点的に記載するとともに、「私の環境アクション」として、社員や当社の環境活動にご協力いただいた方々の声で取組みを紹介するなど、読者の皆さまに親しみを感じていただけるようなレポートを心掛けました。

以上

<添付資料>

「九州電力CSR報告書2012」
「九州電力CSRダイジェスト2012」
2012九州電力環境アクションレポート