ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年11月2日
九州電力株式会社

今冬における節電へのご協力のお願いについて

日頃より節電にご協力いただき、誠にありがとうございます。

 当社は、現在、すべての原子力発電所が運転を停止しており、代替となる火力発電所等について追加の燃料調達や補修時期の調整、および他電力会社からの応援融通の受電等、今冬の電力安定供給確保のため、最大限の努力をおこなっております。

 このような状況の中、昨冬にご協力いただきました節電効果の8割程度(一昨年比マイナス4.5%)を織り込んだ電力需要に対して、現時点で対応可能なあらゆる供給力対策を織り込むことで、電力の安定供給に必要な最低限の予備率3%を何とか確保できる見通しですが、発電設備の計画外停止等を踏まえると、今冬の電力需給は、依然として厳しい見通しです。
※政府の「エネルギー・環境会議」において、今冬に必要な節電量の目安として示された定着節電値

 したがいまして、今冬においても、お客さまの生活・健康や経済活動に支障のない範囲で、節電へのご協力をお願いする次第です。
 具体的には、寒さが厳しくなり電力需要の増加が予想される12月3日(月曜日)から翌年3月29日(金曜日)までの間(年末年始12月31日(月曜日)~1月4日(金曜日)を除く)の平日8時から21時において、昨年冬にお取り組みいただいた相当の節電に、ご協力いただきますようお願いいたします。

 当社は、今後も引き続き、電力の安定供給確保に向けて社員一丸となって取り組んでまいります。
 お客さまにおかれましては、ご不便とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、今冬におきましても、節電へのご協力を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

以上