ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成24年12月20日
株式会社 九電工
九州電力株式会社

串間市における風力発電事業を目的とした事業会社の設立及び環境影響評価の着手について

 九州電力株式会社と株式会社九電工は、国産エネルギーの有効活用、並びに地球温暖化対策として優れた電源であることから、風力・太陽光などの再生可能エネルギーの積極的な開発、導入を推進しています。
 このような中、宮崎県串間市において両社が共同出資する事業会社を設立し、風力発電事業に向けた環境影響評価に着手することとしました。
 なお、両社共同による風力開発は、「長島風力発電所」に続いて2地点目となります。

〔風力発電所設置計画の概要〕
発電所名   串間風力発電所(仮称)
開発規模   6万kW級(2,000~2,500kW級の風車を27基程度設置)
計画地点   宮崎県串間市本城ほんじょう都井といの稜線沿い
主要工程   環境影響評価:平成25年~平成28年(予定)
    建設工事開始:平成28年(予定)
    営業運転開始:平成31年(予定)


〔事業会社の概要〕
会社名   串間ウインドヒル株式会社(仮称)
所在地   宮崎県串間市
資本金   0.5億円
出資会社   九州電力株式会社 51%、株式会社九電工 49%
設立時期   平成25年1月下旬(予定)

以上