プレスリリース
お知らせ

平成25年5月13日
九州電力株式会社

節電アグリゲーター事業者の募集について

 今夏の当社における需給見通しは、原子力の再稼働がない場合、電力の安定供給に必要な最低限の予備率3%を何とか確保できる見通しですが、電力需要の急増や火力発電所等の電力供給設備のトラブルなどの需給変動リスクが顕在化した場合には、より厳しい需給状況になることが予想されます。

 このため、電力の安定供給確保に向けた対策として、平成25年7月~9月において、需給ひっ迫が予想される場合に、高圧(契約電力500kW未満)のお客さまの電力使用量抑制(負荷調整)を実施いただける節電アグリゲーター事業者さまを募集することとしましたので、お知らせいたします。(別紙参照)

以上

このページの先頭へ